すごいすと取材記

一般財団法人神楽(しぐら)自治振興会 理事長足立徳行 さん(67) 兵庫県

ギャラリーを見る

跡取りの重責を担って

足立さんは4人兄弟の長男として生まれた。小学校5年生の時に父が交通事故で急死し、「跡取りとしてしっかり家を守っていくように」と祖父から言われた足立さんは、将来は地元に残り家を継ぐことが宿命だと思っていた。中学、高校と遊びたい盛りに山林日役(各世帯から1人山林作業に出す制度)や機械を使わない旧式の農作業を担っていた足立さんは、農業が好きになれず、高校卒業後は、地元の柏原公共職業安定所に就職した。

野球が好きだった足立さんは地元の野球クラブに所属。県大会などで「田舎者に負けるな」のヤジに発奮し、神楽をアピールしようという郷土愛が芽生えた。

写真:神楽地区の風景

神楽地区の風景

1 2 3 4 5 6 7