すごいすと取材記

企業組合氷上つたの会理事長秋山佐登子 さん(59) 兵庫県

ギャラリーを見る

和を大切に地域活性化を

農業が中心のこのまちでは、農作物の生産者が元気になると、地域が元気になる、と秋山さんは考える。おいしかったよ、の声が食べた人から直接届くことが、作り手の活力になる。少しの工夫によって、地域の外ともそうしたつながりをつくる、そんな活動を秋山さんは続けている。

秋山さんにとって地域活性化とは?との質問には、大きなことは考えていないけど、と前置きし「身近な人たちを『いい感じ』にすると、地域振興につながるんじゃないかな」との答えが返ってきた。

 

秋山さんが大切にしている言葉は「和」

家族や支えあう仲間、作り手たちと「和」となり、この地域を盛り上げていく。

つたの会のメンバーと一緒に

 

(公開日:H25.10.25)

1 2 3 4 5 6