すごいすと取材記

株式会社 ビトーアールアンドディー代表取締役社長美藤定 さん(62) 兵庫県

ギャラリーを見る

オートバイとの出会い

「子供の頃は劣等感のかたまりでした。勉強は出来ないし、体が小さくて運動はいつもビリ」

そんな美藤さんを魅了したのは小学校3年生の時に買ってもらった自転車だった。自転車は自分にプラスαの力をくれる。機械いじりが大好きで、その能力があることも発見した。

そしてオートバイに出会う。家計をやり繰りしながら母親が買ってくれた中古のオートバイで、高校3年生の夏休みに日本一周の旅に出た。そのときから人生が大きく変わっていった。

昭和45年、沖縄県伊江島に渡った美藤さんは、同世代のアメリカ兵たちと語り合う中で、多くの刺激を受けた。「徴兵制もなく、自由で開放的な日本。この境遇に感謝して、もっともっとチャレンジしなければもったいない」

こうして24歳で渡米した美藤さんが出会ったのは、オートバイ部品・用品メーカーであるヨシムラジャパンの創業者で、チューニング技術者としても知られる日本のオートバイ界の草分け、故吉村秀雄氏だった。氏のもとでレーシングメカニックの修行を積んだ美藤さんは、昭和55年、アメリカホンダにスカウトされ、グランプリチームにメカニックとして加わり欧米を転戦する。

そして、昭和58年にホンダを辞して、生まれ故郷の豊岡に戻り、BITO R&Dを創業した。

バイクにまたがって記念撮影

昭和45年、高校3年生。日本一周の旅の途中、北海道で

レーサーたちと当時メカニックだった美藤さん

昭和56年、ホンダのメカニック時代。米国・カリフォルニア州のラグナセカサーキットで

1 2 3 4 5 6