すごいすと取材記

道の駅「但馬のまほろば」支配人・駅長福丸泰正 さん(46) 兵庫県朝来市

ギャラリーを見る

何をするにも先ずは自分の一歩から!

 

「コロンブスの卵だ」 ある対談の中で、福丸さんが繰り出す工夫と発想をそう称された。
「ほとんどの人は、物事を正面からしか見ません。でも私は、横からも後ろからも見て考えようとします。人とはちょっと違う発想を実行するんです。100のアイデアに挑戦して1つ成功するかどうかですが、とにかく一歩出してみないと新しいものは生まれませんから」
「あったらいいな」「こんなのが欲しいな」という周囲のニーズをつかんで形にすること。それが地域活性化を成功させる最初の一歩だと語る福丸さん。 「PRは柱になるものがない限り、簡単にできることではありません。私の柱は“食”です。食べることは人間の活力につながるすべての基本。お客様のニーズに合った店をつくり、おいしく食べていただくことで、地域のPRと活性化のお役に立ちたいと思っています」
そのためには、まず自分から一歩を踏み出すこと。コロンブスの卵は、福丸さんの手に無数に握られている。

福丸泰正さん (公開日:R1.05.25)

1 2 3 4 5 6 7 8