すごいすと取材記

株式会社 香寺ハーブ・ガーデン福岡讓一 さん(58) 兵庫県

ギャラリーを見る

きっかけは、20年間にわたった父の闘病だった。死後、泣き暮らす母を励ますため、父の夢だったレストラン経営を決意して起業。26歳のことだった。仕事を通じてハーブの存在を知り、研究のため世界をまわる中、香寺ハーブ・ガーデンの原点となる出会いが待っていた。

それは、およそ30年前。アフリカへ渡った時のこと。破傷風などで亡くなってゆく幼い子どもたち。手渡されたとうもろこしも食べようとせず、泣きながら命を落としてゆく姿を目の当たりにした。
「ハーブで薬をつくるから!助けるから!彼らに約束したんです」。
ハーブエキスの抽出に取組んでくれる研究者を探しまわる中、ただ一人、大阪大学薬学部の教授が手を挙げてくれた。
「君は純粋だから、夢をかなえる手伝いをしよう」。
応援者を引き寄せ、協力者を巻き込み、想いを形にしてゆく福岡スタイルのスタートだった。

1 2 3 4 5 6