すごいすと取材記

株式会社御影屋柿木貴智 さん(46) 兵庫県

ギャラリーを見る

スタートは、ゆるキャラ「ぼっくりん」

平成21年、柿木さんが高砂青年会議所の理事長に就任した時だった。
「子どもたちに、高砂市の歴史に興味を持ってほしい。何か一つでいいから、自分の故郷について語れる歴史を知ってもらいたい。」
そんな思いから、高砂神社の「相生の松(縁結びの象徴として知られる高砂神社境内の松)」をモチーフにしたキャラクター「ぼっくりん」が誕生。ゆるキャラブームを追い風にCM出演や商品開発へと発展させ、高砂市を代表する人気キャラクターに成長させた。
「その後、団体をつくって高砂市の地域ブランディングをしてほしいという市役所担当者からの相談を受け、高砂ブランド協会を立ち上げました。」
ここから柿木さんの、奮闘が始まった。

あらい浜風公園の有効活用を考え、行政・高砂青年会議所・地元有志らで「高砂音楽祭」を開催

あらい浜風公園の有効活用を考え、行政・高砂青年会議所・地元有志らで「高砂音楽祭」を開催

高砂青年会議所で誕生。今は高砂市マスコットキャラクターの「ぼっくりん」

高砂青年会議所で誕生。今は高砂市マスコットキャラクターの「ぼっくりん」

1 2 3 4 5 6 7 8