すごいすと取材記

青山1000人会岸岡孝昭 さん(71) 兵庫県

ギャラリーを見る

ボランティア活動に目覚めるきっかけは民生委員・児童委員

育った集落は同級生が9人という小規模の学校で、幼い頃はどちらかというと人見知り。すぐに人の背中に隠れてしまうようなシャイな少年だったという岸岡さん。平成元年に民生委員・児童委員の委嘱を受けたのがきっかけで、徐々に初対面の人とも打ち解けられる性格になっていったという。
岸岡さんは市の職員として忙しい職務のかたわら、頼れる人がいない方の相談相手になる「はりまいのちの電話」の相談員の活動も開始。何事にも手を抜けない性格のため、大阪の傾聴ボランティア団体に心理学を取り入れた接し方を学びに行くなど、活動をより深める努力も怠らなかった。

ディサービスで利用者の声を傾聴し、にこやかに会話をする岸岡さん

1 2 3 4 5 6