すごいすと取材記

Navel Burger Stars(ネーブル・バーガー・スターズ)河野素子 さん(34) 兵庫県

ギャラリーを見る

目の前の人のためにつくりたい!

赤いカフェエプロンを手際よくキュッと締め直し、河野さんがカメラの前に立つ。
「エプロンは女子っぽくしたくて」と微笑んだ。
高校を出て大阪の服飾専門学校へ進学。卒業後に働き始めたイタリアンカフェで料理への興味が沸き上がり、「つくる」ことを楽しんでいる自分の気持ちに気が付いた。
「服飾学校での専攻はオートクチュール。その人のためにつくるという思いは、形は違っても服も料理も同じでした。オープンキッチンの中からお客様を見た時、私がいちばんしたいことは、自分が提供したものを喜んでくれているお客様の顔を見ることだと気が付いたんです。」
そんなカフェでの勤務も5年を過ぎ、そろそろ自分の店を持ちたいと思い始めた矢先、地元の道の駅がテナントを募集していることを両親から知らされた。
「話だけでも聞いてみようかな。」
ここから河野さんの未来が、大きく動き始めることになった。

焼きたては肉汁があふれる「ネーブルバーガークラシック」

焼きたては肉汁があふれる「ネーブルバーガークラシック」

1 2 3 4 5 6 7