すごいすと取材記

Navel Burger Stars(ネーブル・バーガー・スターズ)河野素子 さん(34) 兵庫県

ギャラリーを見る

地産地消にこだわった地元食材を発信中

「河野さんの朝は、道の駅の直売所に出荷された地元野菜を選ぶことから始まる。
「食材を見て、その日仕込むものを決めます。新しい野菜を見つけたら使おうと決めているんです。珍しい野菜って、どうやって食べたらいいかわかりませんよね。食材として並んでいるより、食べられる形になっているほうが、野菜とお客様がつながるきっかけになると思って。実際に『おいしいから野菜を買って帰るわ』って、直売所へ行かれるお客様もいらっしゃいます。」

河野さんのお店がある、地元食材を数多く取り揃えた「道の駅 北はりまエコミュージアム」

河野さんのお店がある、地元食材を数多く取り揃えた「道の駅 北はりまエコミュージアム」

こうした想いが、地元農家との出会いにつながっている。
「こんな野菜があるんやけど、うまいこと使ってもらわれへんか?」
道の駅の直売所へ出荷している農家が、河野さんの店に食材を持ち込むことも日常茶飯事。
「イチゴを持って来られた時は、さすがに驚きました。ハンバーガーショップにイチゴ!?って。」
試行錯誤の末、かき氷のイチゴシロップが誕生。夏の大人気メニューになった。
「帰郷するまで、こんなにたくさんの食材が西脇市にあるとは思っていなかったんです。道の駅に並んでいる野菜を初めて目にした時、これならハンバーガー以外にも、地産地消を大切にしながら西脇の食材を発信していけると思いました。何もないからこそ、人を呼び込めるものを自分の手でつくればいいんだって。」
何もない西脇市に帰って何がしたいんだろう、なぜ戻ってきたんだろうと思っていた河野さんの中で、いつしか大きな目標が生まれ始めていた。

河野さんを驚かせた、西脇産イチゴの生産農家・佐藤慶明さん(佐藤果実工房)は東京からのUターン

河野さんを驚かせた、西脇産イチゴの生産農家・佐藤慶明さん(佐藤果実工房)は東京からのUターン

1 2 3 4 5 6 7