すごいすと取材記

かみかわ田舎暮らし推進協会 会長前川光義 さん(70) 兵庫県

ギャラリーを見る

めぐり合わせを大切に

過疎化が進むなか、自然に恵まれた神河町の魅力を知ってもらい、移住者を増やしたいと考えた町役場の担当者が前川さんに声をかけ、田舎暮らしをサポートしていく仕組みができた。声をかけた町の担当者がいて、町の将来に不安を感じていた前川さんがいた。そして、前川さんの周りには、同じように将来のことを真剣に考え、一緒に取り組もうと言う仲間がいた。

「一人では、何もできない。このめぐり合わせがあったからこそ、まちに新しい風が吹くようになった」と言う前川さん。これからも「都会と田舎の橋渡し役」として、めぐり合った人たちと共に「地域の宝」である空き家を活かすための取組を進めていく。

(公開日:H28.2.25)

1 2 3 4 5 6