すごいすと取材記

いえしまコンシェルジュ中西和也 さん(28) 兵庫県

ギャラリーを見る

島の女性たちが始めた新しい産業

中西さんのガイドにあるように、家島諸島を支える大きな産業は採石と海運業だ。
「裕福に優雅に生活させてもらってました」島の女性たちが運営するNPOいえしまの理事、長濱綾美さんは笑いながら最盛期の家島を語る。

今でも島の多くの人が海運業に携わる。が、当時に比べると島の景気は右肩下がり。「そこで妻たちが中心になって、もともとある商売を邪魔しないようなことを考えた。いわばすきま産業やわね」

特産品開発から始めたという活動には、島や人の魅力に惹きつけられ協力者が増えていく。そのうちに都市開発の研究者や著名なデザイナーまでもが参加し、全国からも注目されるユニークなプロジェクトが次々に立ち上がることになる。「私たちには何のこっちゃわからないこともたまにあったけど」と長濱さんは笑う。

“いえしまコンシェルジュ”も、そうして立ち上げられたプロジェクトの一つ。あまり観光が盛んでなかった家島でコンシェルジュを養成し、地域住民と一緒に新たな観光資源を発掘してもらうことで、島の観光を盛り上げようと企画された。

実は家島に縁もゆかりもなかった中西さん。このNPOいえしまの「いえしまコンシェルジュ養成講座」がそもそものきっかけとなっている。

NPOいえしまにて長濱さんと中西さん

NPOいえしまにて中西さんについて語る長濱さん

1 2 3 4 5