すごいすと取材記

(株)ピーナッツ 代表取締役社長野﨑未知 さん(44) 兵庫県

ギャラリーを見る

アルバイトからの出発

地元では珍しい航空写真測量会社でアルバイトとして仕事を始めた野﨑さん。測量を学び、航空写真を基に地図を描く仕事に携わった後、システム担当に転向。仕事を始めた当初は「上司の役に立ちたい」と思っていたが、やがて「会社のため」に変わり、「お客様の役に立ちたい」「仕事を通じて社会の役に立てる人間になりたい」と、働く気持ちが変化していく。気持ちの変化とともにキャリアを積んでいった野﨑さんは、アルバイトから社員に、さらに課長になった。

 

社会の役に立ちたいと考えていた野﨑さん。やがて、仕事を通じて地域を元気にしたいと思うようになる。

養父市には「学業を終えて帰ってくる子どもたちの働く場所がない」と感じていた。帰ってくる気持ちがあっても働くところがなければ、地域はどんどんすたれていく。大人が生活していて希望を持てるところでなかったら子どもたちは帰ってこない。3人の子どもの母親でもある野﨑さんは、「自分の子どもでなくても良い。帰ろうと思った子が帰れる所にしたい」と起業を決意し、会社を退職した。

廃校になった青渓中学校の校舎に株式会社オーシスマップと株式会社ピーナッツがある

廃校になった青渓中学校の校舎に株式会社オーシスマップと株式会社ピーナッツがある

1 2 3 4 5 6 7