すごいすと取材記

西宮流(にしのみやスタイル)岡本順子 さん(69) 兵庫県西宮市

ギャラリーを見る

自分たちのまちをもっと知ろう、もっと好きになろう

 

記者の岡本さんと、サイト運営担当の木下さん。開設以来、いろんな人も巻き込みながら二人三脚で続けてきた。
代表的なコンテンツは、西宮のニュースを届ける「街かど小ネタ」や、西宮で子育てを楽しむママたちの情報サイト「ミヤママスタイル」、西宮のおでかけイベントガイド「イベント手帖」、西宮市内で撮影されたロケの裏話を発信する「ロケハン!西宮」など。西宮にこだわった話題を丹念に掘り起こし、丁寧に書かれた記事による発信は「西宮に住んでいることを誇りに思ってほしい」という想いが込められている。
今ではコンテンツも豊富な西宮流だが、開設当初は取材を依頼することさえ大変だったという。
「当時はウェブメディアの取材というだけで怪しまれ、『帰って、帰って』って話も聞いてもらえず門前払い。情報を集めるのに苦労しました。」
それでも月日の経過とともに少しずつ歓迎されるようになったという。
「シティプロモーション(*)のためのサイトは、情報を市の内側に向けて発信するのか外側に向けるのか、意見が分かれるところだと思います。私たち西宮流は、内側に向けて発信しようと決めました。
発信を受け取った地元の人たちが、自分たちのまちに対して熱いものを持つことで、新たに外側への発信が生まれていくと考えたからです。それは、プレスリリース的な役割を果たすサイトになったことで手応えを感じています。西宮の『内側』の人たちに向けた情報が、記者の方たちの目に留まり新聞記事として世の中に出ることで、西宮の『外側』へ拡がっていく。それを目にした西宮市民が『わたしたちのまちって、かっこええやん』と思ってくれたらいい。」
さらにもう一つ、西宮流にはずっと大切にしているコンセプトがある。

 

*シティプロモーション:まちが持つ魅力を市内外に発信する活動のこと

 

記者の岡本さんとサイト運営担当の木下さん、開設以来のコンビ。

記者の岡本さんとサイト運営担当の木下さん、開設以来のコンビ。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10