すごいすと取材記

井吹台自治会連合会長坂本津留代 さん(64) 兵庫県

ギャラリーを見る

やってみる

地域の課題に向き合う時「とにかくやってみる」と言う坂本さん。

「あれこれ考えていると、旬を過ぎてしまうことが多い。だから、やってから考える。やらなかったことを後悔したくない」

防犯カメラの設置や、災害時に助けが必要な人とボランティアとして支援できる人を登録する「災害時避難者登録制度」の創設、民家を改装したミニデイサービス施設「いぶき庵」を開設させるなど、まちの安心・安全を守るための取組みを次々と展開している。

「地域活動はまちの御用聞き」だと思っている坂本さんにとって「やってみる」という言葉は、自分を奮い立たせてくれる言葉だ。

「このまちに来てよかった」という言葉を糧に、次々に舞い込む“御用聞き”の対応に休む間もなく走り回る。

「いぶき庵」では、オープン喫茶、映画会、朗読会などが開催されている。

「いぶき庵」では、オープン喫茶、映画会、朗読会などが開催されている。

好きな言葉「やってみる」

(公開日:H27.7.25)

1 2 3 4 5 6