すごいすと取材記

株式会社ICB瀧井智美 さん(45) 兵庫県神戸市

ギャラリーを見る

できない…でなく どうしたらできるか

 

「『できない』じゃなく『どうしたらできるか』を考え続けた20年でした」 再就職すると伝えた時、夫にも親にも反対された。誰からの応援もない中、周囲の人に助けを求めながら子育てと仕事に取り組んだ。 「できないと思うと、思考が停止してしまいます。これは働き方改革も同じです。どうしたらできるかを考えたら、自分たちに合った方法が見つかり、見つけることができれば取り組もうと思えます。実現したいことは、絶対に叶えられるんです」 「リード・ザ・セルフ」という言葉が好きだという瀧井さん。 「自分で自分をリードするという意味です。自分から何かを始めたら、周囲も『自分に何かできることはないか』と変わり始めます。今までなかったこと、『それっていいね』ということを、共感してくれる人たちと実現したい」 家族、職場、社会の幸せは、私たちが幸せになった先にあるもの。ワーク・ライフ・バランスとは、一人一人が自分の幸せを実現するためのものなのだ。

 

瀧井智美さん(公開日:H31.03.25)

1 2 3 4 5 6 7 8