すごいすと取材記

生田地域活性協議会 事務局長田村伊久男 さん(67) 兵庫県

ギャラリーを見る

前向きに生きる!

田村さんの好きな言葉は「前向きに生きる!」。「亥年生まれで猪突猛進とまでは行かないにしても、常に前を向いているから」。田村さんの人生における信条でもある。

生田地域では平成24年に念願の水車を復元した。この水車は単なるシンボルではなく、水力発電も行う。

水車は初夏に天然のゲンジボタルが飛び交う田尻川のそばにあり、そばカフェの姉妹店の「ホタルカフェ」の横に据えられている。

せっかく生田に来てもらったのだから、ゆっくりと楽しんでいって欲しいとの思いからつくられた「ホタルカフェ」。東京からIターンで移住してきた40代の夫婦が経営しており、次代の生田地域を担う人たちも育ちつつある。

「次は、宿泊施設が必要ですね」と意気込みを語る田村さん。地域活性化への取り組みはこれからも続く。

念願の水車が完成。材料の材木は林業を営む住民からの提供だ

念願の水車が完成。材料の材木は林業を営む住民からの提供だ

写真:好きな言葉とともに。

(公開日:H27.4.25)

1 2 3 4 5