すごいすと取材記

NPO法人おおやアート村 理事長田中今子 さん(51) 兵庫県

ギャラリーを見る

「ichigo ichie」

田中さんが自作の絵にアルファベットで入れるほど気に入っている言葉が「一期一会」だ。

田中さんが大学生の頃、50歳だった母が他界した。子どもから手が離れ、これから自分のやりたいことができるという矢先のことだった。

「私は母の死を受けて、今は今しかない、だから自分のやりたいことをやろう、一生絵を描き続けていこうと決心しました」

以来、「一度きりの人生を大切に生きること」が田中さんの信条となったという。

アートによるまちおこしはまだ緒に就いたばかり。いまや大屋に欠かせない存在となった田中さんは、自然に囲まれた今の暮らしを大切に、まちおこしに励みながら絵を描き続ける。

写真:好きな言葉を手にする田中さん

(公開日:H26.10.25)

1 2 3 4 5