すごいすと取材記

特定非営利活動法人 Tプラス・ファミリーサポート谷水ゆかり さん(55) 兵庫県丹波市

ギャラリーを見る

お母さんが心から幸せになれば 子どもも幸せになれます

 

「家族や子どもを優先させるだけでなく、自分が喜ぶこと、自分が幸せだと感じることを追求すること。自分を大事にしなくては、子どもにやさしくなれないし、子どもが幸せになれません。『保守的な土地に嫁いできてしまった』『まちの雰囲気が暗くて嫌い』というお母さんたちは、丹波が嫌いなのではなく、自分が喜ぶことをできていないから丹波のせいにしているだけ。お母さんたちに丹波を好きになってもらいたいんです。ここに来てよかった、ここで生きることができてよかったと思ってほしい。自分の居場所が地域にできれば好きになれます。すると家族も子どもも、もっと好きになれるんですから。」
そのためには、まず行動に移すことだと谷水さんは言葉に力をこめる。
「成功の反対は失敗ではなく、やらなかったこと。だから、若いうちからちょっとずつ行動してほしい。最初から大きな成功を求めなくていいんです。途中で立ち止まってもいいから、自分の夢を積み重ねていきましょう。あきらめずに続けていたら、いつか花咲く時が来ますから。」
たどる道は曲がりくねっていても、一歩一歩ゆっくり上りきれば、必ず夢にたどり着き自分色の花が咲く。シンボルツリーのように、谷水さんはTプラスという樹をますます大きく鮮やかに、丹波の地で育て続ける。

谷水ゆかりさん(公開日:R2.02.25)

1 2 3 4 5 6 7