すごいすと取材記

多可町中央公民館 播州歌舞伎クラブ 代表山根加織 さん(33) 兵庫県

ギャラリーを見る

大丈夫、なんとかなる!

山根さんの好きな言葉は「大丈夫、なんとかなる!」。ポジティブマインドになれるというこの言葉は、子どもたちへの指導の場面でもよく口にする。

「師匠はよく播州弁で『べっちょない(大丈夫)』と言ってくれましたね。褒められるのが嬉しかったから、私は播州歌舞伎に夢中になれたのだと思います」

播州歌舞伎だけでなく、人生の師匠でもある中村和歌若師匠が今年2月に他界した。創立時からの指導者を失い心配する声も聞かれるが、小学3年生から播州歌舞伎に取り組んできた山根さんたちは、師匠の遺志を受け継ぎ、播州歌舞伎を次代へ伝える活動や上演による普及活動に全力を尽くす決意を新たにしている。

写真:好きな言葉とともに。

(公開日:H27.4.25)

1 2 3 4 5