すごいすと取材記

鹿工房Los Cazadores(ロス・カサドーレス)吉原剛史 さん(43) 兵庫県朝来市

ギャラリーを見る

人生の転機、“オージースピリッツ”との出会い

職業、猟師。私たちの暮らしに関わる職業としては、ちょっと異彩を放つ「狩猟」という仕事に取り組む吉原剛史さん。東京に生まれ、世界を回り、朝来市という地方に根を下ろすまでのエピソードに彩られた半生は、オーストラリアとの出会いから始まった。
「大学1回生の時、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアへ出かけました。オーストラリアって、自分が自分であることを誰も否定しない多様性に満ちた国です。ビーチ、文化、生き方、何でもいいからオーストラリアが好きな人なら、誰でも“オージー”として受け入れてくれる。この国で人生を送りたいと思いました。」
両親を説得し、オーストラリアの大学へ再入学。卒業後、いくつかの仕事を経て大手金融会社へ。永住権も得たオーストラリアでの暮らしは、金融会社を退職するまで16年間続いた。
「当時から、バイクで旅をするのがライフワーク。オーストラリアでは、たくさんの素晴らしい人に出会いましたが、みんな旅で出会った人たちです。世界に心を向けて旅を続けている人たちからの影響もあり、僕も好きなバイクで世界を回ろうと決めました。」
平成22年7月、吉原さんは世界一周の旅へ出発した。

オーストラリアでバイク仲間とツーリングをしていた頃の吉原さん

オーストラリアでバイク仲間とツーリングをしていた頃の吉原さん

1 2 3 4 5 6 7