八多ふれあいのまちづくり協議会
神戸市北区八多町

List_p

「八多が好き」 その気持ちがあるから
住民の自分たちが徹底的に頑張る。

神戸市域の北東部に位置する八多(はた)町。大都市からそう遠くない地域だが南・西・北の三方を山に囲まれ、自然豊かな農村地域が広がる。

9つの地区からなる八多町。ほぼ中心にあたる附物(つくもの)地区に、幼稚園・小学校・中学校、児童館、さらに一際シンボリックな茅葺き屋根の古民家を有する「八多ふれあいセンター(地域福祉センター)」がある。

八多町附物(つくもの)地区にある八多ふれあいセンター。併設されている茅葺き屋根古民家が一際目立つ。
八多町附物(つくもの)地区にある八多ふれあいセンター。
併設されている茅葺き屋根古民家が一際目立つ。

八多ふれあいセンターから徒歩約3分ほどのところにある市立八多幼稚園・八多小学校・八多中学校。小学校と中学校は同じ敷地内にあり、運動場、体育館を共用している。
八多ふれあいセンターから徒歩約3分ほどのところにある市立八多幼稚園・八多小学校・八多中学校。
小学校と中学校は同じ敷地内にあり、運動場、体育館を共用している。


近年八多の中心部から離れた1つの地区では大型商業施設や新興住宅地が立ち並ぶようになり、人口も増加しているが、交通機関や地形の関係から、八多全体での活性化には繋がっていない。
八多をもっと活気のあるまちにしようと八多ふれあいのまちづくり協議会は様々な機関と連携し、活動を行っている。

学校終わりに八多児童館に寄ってから帰宅する子どもたち。「さようなら!」と大きな声で挨拶をしてくれた。
学校終わりに八多児童館に寄ってから帰宅する子どもたち。「さようなら!」と大きな声で挨拶をしてくれた。

1 2 3 4 5