柏原自治協議会・(株)まちづくり柏原・観光まちづくりの会
丹波市柏原町

柏原地域の特徴

丹波市の南東に位置する柏原地域は、平成16年の町村合併で丹波市となる以前の旧氷上郡柏原町であり、江戸時代には城下町として栄えた地である。 現在も柏原藩陣屋跡をはじめとする織田家ゆかりの史跡が数多く残り、明治前期の貴重な洋風建造物である県指定重要有形文化財の旧大手会館(現たんば黎明館)など、風情ある街並みが存在する。国や県の行政機関や教育施設、病院、商店街も立地しているが、一方で田畑も多く点在する住生活環境おいて調和のとれた地域だ。

柏原自治協議会の組織と活動

『文化の香り高い 安全・安心で健康な町を みんなで作ろう!』をスローガンに、地域づくり活動を行っている「柏原自治協議会」(以下、協議会)。協議会が活動拠点とする崇広(そうこう)地区は、柏原の中心地区であり、各地で人口減少が進む昨今において、総人口や未成年者数は12年間ほぼ横ばい。高齢化率は25.7%(丹波市は32.5%)と他の地域と比べ元気を維持し続けている地域である。

協議会の理事も41名の大所帯で、17名の自治会長をはじめ、婦人会、柏友会(老人会)、民生・児童委員協議会、PTAのほか、体育振興会や次に挙げるまちづくり・観光に特化した2団体など、地域に関わる各種団体がメンバーに名を連ねている。

「組織の作り方というのは大きく2つ、①各種団体の長の集まりの組織、②有志の方が集まる組織のパターンがあると思っていますが、①が私たち協議会の組織です。設立当時は小野市など、いろいろな団体の視察に行きましたが、世帯数も多いため自治会長さんが出てきてもらう方が物事を進めやすい、ということで現在の組織になりました。また、旧町時代からいろんな団体の集まる場は崇広地区だったため、地域づくり団体の数も多いと思います。」と協議会の山中事務局長は設立当時を振り返る。

「住民が主役の住みよい地域づくり」をめざして当初より部会制を導入しており、平成29年度は「健康」「環境」「福祉」「教育」「安全」「広報」の6部会制で活動を進めている。

「6つの部会の活動は、それぞれ所属のメンバーの主体的な働きによって進められ、地域住民の生活や繋がりを支えてきた。健康部会のノルディックウォーキングやラジオ体操、教育部会のあいさつ運動や歴史勉強会など、従来からの細やかな活動の数々のほか、地域の賑わいを作り出そうと新しい事業にも力をいれている。

 

柏原自治協議会の各部会が行っている様々な行事やイベント。

柏原川流域に生息する生物調査。
柏原川流域に生息する生物調査。

毎年行われる「ふれあい音楽のつどい」では地域のクラブ活動等の発表の場となっている。
毎年行われる「ふれあい音楽のつどい」では地域のクラブ活動等の発表の場となっている。

ごみが日本一少ない町をめざし柏原川の清掃を定期的に行っている。
ごみが日本一少ない町をめざし柏原川の清掃を定期的に行っている。

伝統文化の伝承と世代間交流を目的とした茶道体験教室。
伝統文化の伝承と世代間交流を目的とした茶道体験教室。

共に地域を支える団体

今回の取材には、協議会とともに活動する団体のリーダーにもご同席いただきお話をうかがった。

一つは、まちづくりをマネジメントするTMO※である「(株)まちづくり柏原」(以下、TMO柏原)だ。旧町時代から課題となっていた、商業関係者の高齢化や後継者問題により増加する空き家、空き店舗対策に取り組み、中心市街地を盛り立てようと精力的にまちづくりを進めている。

「織田まつり」の武者行列。大人だけでなく子どもも一緒に武者に扮して柏原の町を練り歩く。沿道には勇壮な姿を一目みようと多くの観客が集まる。
「織田まつり」の武者行列。大人だけでなく子どもも一緒に武者に扮して柏原の町を練り歩く。沿道には勇壮な姿を一目みようと多くの観客が集まる。


設立当初から取り組むテナントミックス事業では、空き店舗や古民家などの活用を推進し、現在も次々と魅力的な店舗の開店を支援している。

もう一つの団体は、「観光まちづくりの会」(以下、まちづくりの会)である。歴史を誇る柏原には「厄除け大祭」「夏祭り」「織田まつり」という3大イベントがある。合併して丹波市となった後も、3大イベントについては、それぞれ商工会や観光協会の柏原支部、協議会が主体となって伝統を守っていた。

しかし、市政誕生から10余年を経て厳しい財政状況のなか、合併の実をあげるために、市内各所にあった支部を統合するという流れはやむを得ず、結果、従来の枠組みでの運営は厳しくなってきていた。そこで、地域として有志が集まり、会を立ち上げることで、観光協会支部の役割を受け継ぎ、3大イベントをはじめ各種活動に取り組んでいる。
※TMO:Town Management Organizationの略。中心市街地における商業まちづくりをマネジメントする機関。

柏原地域は観光ボランティアの方が活躍。歴史ある柏原の様々な話を聞くことができる。(「丹波柏原ふるさとガイド」と書かれた黄色のシャツ着用)
柏原地域は観光ボランティアの方が活躍。歴史ある柏原の様々な話を聞くことができる。(「丹波柏原ふるさとガイド」と書かれた黄色のシャツ着用)

1 2 3 4 5