柏原自治協議会・(株)まちづくり柏原・観光まちづくりの会
丹波市柏原町

「柏原をより良くしたい」人や団体の繋がりを活かす

それぞれの団体の事業内容は異なるが、「柏原のために活動する」という思いは共通だ。団体の枠を越えて積極的に取り組む柏原だからこそ、前例踏襲ではなく新たな活動が生まれ成果につながっている。

協議会の西垣会長は、活動に対する思いをこう話してくれた。「私は長年のサラリーマン生活で故郷を離れており、地域づくりについてあまり知らなかったから、思い切って活動を進められたのかもしれません。色々な課題を先送りにせず、1つ1つ進めていくことが必要だと感じています。」

「やって失敗したのだったら仕様がない。待ちの姿勢でいるよりも、動くことが大事。動くことで人が集まり、いろんな考えも出てきて、賑わいが生まれます。地域の活力となるしかけ作りをこれからも継続していきたいです。」

「強い絆を礎に、若者や女性の清新な力を集結し 『よりよい柏原。元気な柏原を実現する。』 という未来を見据えたリーダー達の挑戦は続いている。
(取材日平成29年9月5日)

柏原自治協議会・(株)まちづくり柏原・観光まちづくりの会の活動ポイント

  1. 団体の繋がり、人の繋がりを活かして互いにサポートしている
  2. リーダーがビジネス感覚をもって地域づくり活動をしている
  3. 「柏原のためになる」と判断するスピードが速く、行動するスピードも速い

さまざまな活動の先にイメージする〝これからの柏原〟

植木 総務企画部長

観光まちづくりの会
植木 総務企画部長

“農産物の美味しさ”“豊かな自然に囲まれた暮らし”。良いところをPRして、人口が増えること。

荻野 代表

(株)まちづくり柏原
荻野 代表

若い世代に継いでもらうような働きかけができること。まちづくりを担っているというステータスを今後も持ち続けてもらうこと。

山中 事務局長

柏原自治協議会
山中 事務局長

①住民が共に協力しあい、安心安全な地域であること。②歴史と伝統を大切にし、心豊かな人々の地域であること。③活発な交流広場であること。

西垣 会長

柏原自治協議会
西垣 会長

柏原の土地や歴史などの地域資源を活かした集客で、多くの人が集まること。交流・定住人口が増えて賑わうこと。

1 2 3 4 5