尾崎ふれあい交流広場
淡路市尾崎

List_p

3世代が集う
「ふれあい交流広場」を目指して

淡路市尾崎は、淡路島西海岸のほぼ中央部に位置し、青い海と、緑豊かな山に囲まれた地域で、トマトやスイカ、いちじくなど農業と播磨灘での海苔の養殖をはじめとした漁業が盛んである。

『尾崎ガーデンズ』は週2日、金・土曜の9時~13時までオープンしている。
『尾崎ガーデンズ』は週2日、金・土曜の9時~13時までオープンしている。


ただ近年は、若者の転出や、小学校も一宮(いちのみや)地区として学校が統合されるなど過疎化が進み、後継者不足も深刻な問題となっている。

公民館がなく、保育園・小学校の相次ぐ統合で地域の人たちが集まる場が無くなることに危機感を抱いた皆さんの思いを原動力として平成23年に開設された「尾崎ふれあい交流広場」。

尾崎ふれあい交流広場の拠点の一つ、ふれあい交流サロン『尾崎ガーデンズ』の営業場所である旧尾崎保育園。取材日当日は、ガーデンズも営業日であり、さらに展示が行われていたこともあって、園庭の駐車スペースには多くの車が止まっていた。
尾崎ふれあい交流広場の拠点の一つ、ふれあい交流サロン『尾崎ガーデンズ』の営業場所である旧尾崎保育園。取材日当日は、ガーデンズも営業日であり、さらに展示が行われていたこともあって、園庭の駐車スペースには多くの車が止まっていた。


現在も初心を忘れず「地域の人たちが集う場をつくろう」と旧尾崎保育園・旧遠田保育園を拠点としてさまざまな活動を行っている。

保育園内の一室では不定期で展示が催されている。今回は「和歌の歌絵展/古民家ミニチュア展」が行われていた。(詳細は本文末に掲載)
保育園内の一室では不定期で展示が催されている。今回は「和歌の歌絵展/古民家ミニチュア展」が行われていた。(詳細は本文末に掲載)

1 2 3 4 5