斑鳩ふるさとまちづくり協議会
太子町斑鳩

List_p

「お太子さん」のもと「人の和と絆」を
大切に住民皆で地域を盛り上げる

斑鳩地区は、太子町の西北端に位置し、聖徳太子ゆかりの斑鳩寺を中心とした門前町として栄え、街道に沿って本陣が置かれるなど、宿場町として発展した地である。

もともと盛んであった農業に加え、近年は工場の進出により工業化や住宅地化も進み、公共公益施設が立地するなど、住環境も整った地域となっている。 しかし一方で、急速な都市化により、この地のシンボルである斑鳩寺を中心とした町並みが失われつつあること、また、伝統ある斑鳩寺の参拝者が減りつつあることが課題となっていた。

「斑鳩ふるさとまちづくり協議会」は、斑鳩寺をはじめとした地域の歴史資産を活かしたまちづくりに取り組むことを目的に平成20年に設立された団体だ。景観形成地区指定に向けた取り組みから始まり、現在も「和らぎ広場」を拠点として、様々な地域活動を積極的に展開している。

景観形成地区の模範建造物となっている町屋風の拠点「和らぎ広場」。拠点前でポップコーンや甘酒を販売するなど、賑わいの創出に一役かっている。
景観形成地区の模範建造物となっている町屋風の拠点「和らぎ広場」。拠点前でポップコーンや甘酒を販売するなど、賑わいの創出に一役かっている。

斑鳩小学校に展示されている、4年生からのメッセージ。総合学習などで
の関わりから、子どもたちは協議会を身近に感じているようだ。
斑鳩小学校に展示されている、4年生からのメッセージ。総合学習などで の関わりから、子どもたちは協議会を身近に感じているようだ。

景観形成地区の模範建造物となっている町屋風の拠点「和らぎ広場」。拠点前でポップコーンや甘酒を販売するなど、賑わいの創出に一役かっている。(園児達はふるまいのポップコーンを大喜び。)

1 2 3 4 5