兵庫県立太子高等学校兵庫県揖保郡太子町

太子町商工会の思い

 太子あすかふるさとまつりを実施するにあたって、大変だったことや嬉しかったことを伺った。

 

商工会でのインタビューの様子

「同じことをしているとお客さんも飽きてしまうため、新しいことを考えることが大変だ。しかし実際に、ペットボトルアートや、マッチ箱を使ったモザイクアートを企画し、やってよかったと思う」と太子町商工会は言う。このように、行事を一つするにも大変なことはたくさんあるが、それ以上に嬉しいこともたくさんあると感じた。
今後の意気込みを聞いてみたところ、「太子町から仕事などで出て行った人が、11月3日は太子町に帰ろうと思えるような太子町で一番のイベントにしたい」と、力強いコメントが返ってきた。そのために、新しいことをたくさん考えているそうだ。例えば、3、4社に協力してもらいながら企業ブースを作ったり、オレンジリボンキャンペーンなどの小物づくりを行ったり、また、愛犬家だった聖徳太子の影響で、時代パレードにコスプレした犬も10匹参加したり、時代パレードクイズで当たった人には特産品をプレゼントするなどということも行っている。

 
 

太子高校抜きでは考えられない太子あすかふるさとまつり

太子あすかふるさと祭りに、太子町唯一の高校として参加している太子高校の校長の松浦りつ子先生にも取材を行った。

 

校長先生にインタビューの様子

 

「2018年は高校生が作ったオリジナルカレーを販売することによって、マーケットに活気が出ている。また、小さい子どもから吹奏楽部やダンス部、Jコーラス部の高校生までが舞台に参加しているので、町民にとっては、地域の成長が目に見えてわかるようになっている。」
「太子町唯一の太子高校が参加することによって、太子高校にとってもあいさつなどのコミュニケーション能力向上の教育的効果があり、太子町にとってはお祭りが盛り上がる。それが、教員にとっての誇りだ。吹奏楽部などの演奏を楽しみにして見に来てくれるお客さんもいる。今では、太子あすかふるさと祭りは、太子高校抜きでは考えられないようになった。これも、長年の積み重ねだと思う。」

 

Jコーラス部のステージ発表の様子

1 2 3 4 5 6 7

ライター・カメラマン

 

兵庫県立太子高校2年

総合的な学習の時間(基本総学)

 

〒671-1532

兵庫県揖保郡太子町糸井19

(電話)079-277-0123

 

太子高等学校ホームページ

 

google map