未来のすごいすと

村おこしプロジェクトCountry Road同好会兵庫県神戸市

もっと地域の人と仲良くなりたい

村の中を歩くだけで緊張する、何を話せばいいのかわからない、でも仲良くなりたい…。農作業を通して言葉を交わす機会が増え、少しずつ冗談も言えるほど心の距離が近づいていった。

 

JAみのりと共同で出展した産業展「多可町ふれあいまつり」では、減農薬農業に取り組む人や、地場産業の播州織を守る職人たちとも交流。様々な出会いを通し、どんどん視野が広がっていくのを実感。

 

子どもたちと仲良くなりたい! 地域の子ども会と連携し、餅つきやボウリング大会といった交流イベントを実施。とんど祭にも参加するなど、地域の中へ自分たちから飛び込んでいく。

 

婦人会の人たちと公民館の清掃活動に参加。作業中に聴く大人たちの経験談を通して、自分たちが持たない目線や考え方に触れ、新たな発想を生むためのヒントもいただいている。

 

「ハーブチキンのお味はいかがですか?」感想を聞く目的を持てば、会話のきっかけは自分たちで作ることができると気づいた夏祭り。村おこしって、コミュニケーション。

1 2 3 4 5