未来のすごいすと

NPO法人スマセレ兵庫県神戸市

企業を知れば、社会の明日が見える

活動に賛同する様々な企業と、工場見学や意見交換会、セミナー、ワークショップを開催。消費者と事業者は高め合う存在であることを学生は学んでいく。
[写真:神戸市の食品会社工場にて「工場見学と意見交換会」開催]

 

活動は学生メンバーが自ら企画・運営。司会やファシリテーター、パネリストなど当日の運営にも携わる。
[写真:「時代の流れに乗った消費行動とは~キャッシュレス時代に向けて~」開催]

 

企業側から連携イベントの開催を依頼される機会も増えている。コミュニケーションを求め合う企業と学生、双方にメリットをもたらす関係づくりに尽力する。
[写真:「知って安心!使って納得!~Smart Select Net Shopping~」開催]

 

ワークショップなどを通じ、様々な立場の人と話すことで、自分が持っていなかった視点に気づく。それが、かしこい消費者になるためのツールに育っていく。

 

平成30年から、学生と経営者の交流会を3回開催し、内定者も生まれた。学生と企業、お互いのためになるマッチングにも積極的に取り組んでいる。

1 2 3 4 5