未来のすごいすと

NPO法人スマセレ兵庫県神戸市

知ること、考えること、行動すること

兵庫県、大学生協事業連合 関西北陸地区とともに取り組む消費者啓発活動は、消費者トラブル防止をめざして活動をスタートしたスマセレの原点。
[写真:神戸ハーバーランドでの消費者啓発活動]

 

他団体が主催するイベントに参画する機会も多い。若い世代の活動や意見を広く発信する大切な活動だ。
[写真:選挙啓発イベント「投票にGO!プロジェクト」に協力]

 

自分の消費行動が社会に与える影響について知ることは、社会人としての基礎力を身につけること。消費者教育を通して若い世代が育っていく。
[写真:「高校生等の消費者力アップ大作戦」に協力]

 

今、力を注いでいるのがSDGsの本質を広げる活動の一つである「SDGs Cafe」。学生の就職活動支援につながることを視野に入れ、SDGsへの取り組みに対し同じ志を持つ企業との連携を模索している。

 

学生だけではなく、行政・企業・団体などと連携することで、自分たち自身の可能性が拡がることに気づくことができる。
[写真:「消費者・事業者・行政によるワークショップ~ともに実践する消費者市民社会~」に協力]

1 2 3 4 5