未来のすごいすと

Wake up!柏原兵庫県西宮市

「Wake Up!柏原」って何だ!?

平成21年、関西学院大学総合政策学部2年生が取り組む授業の一環として、丹波市柏原町でのフィールドワークがスタート(平成22年より法学部も参加)。

 

まちを歩く中で自分たちが感じた地域課題をテーマに、柏原のまちの活性化につながる調査研究を実施。

住民へのヒアリング調査や歴史調査、タウンマップの作成、地元小学生との交流や宿題サポート、イベントでのカフェ開設など、活動内容は毎年多岐にわたる。

 

その中のひとつが、平成28年の授業で企画した、柏原の中心市街地のライトアップイベント「かいばらいと」。携わった学生が翌年も開催継続を希望したことで、「かいばらいと」を主催する学生団体として、平成29年「Wake Up!柏原」が設立された。

 

柏原市街地内に設けられたフィールドワークの拠点「柏原スタジオ」を活用。総合政策学部の3、4年生20人で活動を続けている(令和3年1月26日現在)。

1 2 3 4 5