パトラン チーム伊丹
伊丹市

List_p

ランニングで防犯活動!!
安心して暮らせる伊丹のまちを
「パトラン」でつくりたい

パトラン チーム伊丹のメンバーたち

 

ランニングで防犯活動!!
安心して暮らせる伊丹のまちを
「パトラン」でつくりたい

今日、私たちの身のまわりで発生しうるひったくり、自転車盗、車上ねらいといった街頭犯罪は、平成30年には年間約30.8万件と、1日あたりおよそ844件発生している(警察庁 平成30年の犯罪情勢より)。

こうした危険から住民を守り、誰もが安心して暮らせる地域をつくろうと生まれた活動がある。
まちをランニングしながらパトロールする新しいスタイルの防犯活動「パトラン」だ。

全国各地に広がる中、平成29年10月、全国で8番目、関西初のチームとして「パトラン チーム伊丹」が誕生。
20代の大学生から60代の社会人まで22名のパトランナーたちが、子どもも女性も高齢者も安心して歩ける地域をつくるため、今日もまちを走っている。

【パトラン】:平成25年、福岡県宗像(むなかた)市にある「NPO法人改革プロジェクト」が始めた、夜間に地域を走って見回る防犯パトロール。
全体を束ねるパトランJAPANには、全国36都道府県で11チーム1,500人を超えるメンバーが在籍している(平成31年3月末現在)。
犯罪なき世の中の実現と共に、健康な毎日や人との繋がりを手にする場、社会に貢献している自分を誇らしく思える場を目指し、それぞれの地域でパトロールを続けている。

*「パトラン」とは防犯パトロールとランニングを掛け合わせた造語

1 2 3 4 5