すごいすと取材記

一人ひとりの表現を、豊かな未来につなげたい!
関西最大級の無料ローカルフェス
「伊丹グリーンジャム」

一般社団法人GREENJAM(グリーンジャム)代表 大原智 さん(37) 兵庫県伊丹市

ギャラリーを見る

伊丹市昆陽池(こやいけ)公園を会場に、平成26年9月から始まった無料野外音楽フェスITAMI GREENJAM(伊丹グリーンジャム)。数々の有名アーティストによるライブから、子どもたちがつくるキッズエリアまで、様々な表現を集めた関西最大級規模(*)のイベントです。
子ども連れの若い母親たちが小学生時代の担任教諭と偶然の再会を喜び合ったり、主催者の奮闘に触発された若者が地元伊丹でのUターン起業を果たしたり、市民が主体の地域イベントならではのエピソードも豊富な中、主催者である大原智さんはイベントの開催を「地域へのお返し」と語ります。音楽やアートを通じて、大原さんが地元伊丹で実現したい夢をうかがいました。

*地方で開催される無料の野外音楽フェスティバルとして関西最大級規模。令和3年10月2日(土)・3日(日)、伊丹市昆陽池公園にて2年ぶりの「ITAMI GREENJAM’21」の開催が予定されていたが、【時期未定の延期】となっている。

 

 

大原智さんプロフィール

大原 智(おおはらさとる)37才。昭和59年、福島県生まれ、伊丹市育ち。バンド活動を経て、平成22年より音楽教室を主宰。バンド活動時代に所属していた事務所が平成17年から始めた音楽フェスCOMING KOBE(カミング神戸*)の影響を受け、平成26年、地元伊丹市の同世代仲間と共に無料野外音楽フェスITAMI GREENJAMをスタート。「市民みんなが参加して、表現することの価値を体感するためのプラットフォーム」と位置づけ、市民参加型と無料開催にこだわり続けている。平成29年には一般社団法人GREENJAMを設立。音楽フェスの主催を通じて育んだ地域への想いを形にするため、様々な取組を続けている。
*COMING KOBE(カミング神戸):阪神・淡路大震災から10年が経った平成17年。「神戸から全国へ恩返し」をテーマに立ち上げられた日本最大級のチャリティ・ロックフェスティバル。

1 2 3 4 5

取材記の印刷用PDF

もっと詳しくふるさと情報

ITAMI GREENJAM

ITAMI GREENJAM Facebookページ

一般社団法人 GREENJAM

 

 

県の支援メニュー等

阪神北県民センター

県民交流

芸術文化