すごいすと取材記

ママだって夢を持とう! 自分らしく働こう!
みんなの想いを朝活でつなぎたい。

働くママの朝活会 in 西宮 佐原由紀子 さん(38) 兵庫県西宮市

ギャラリーを見る

誰かの母親ではなく、どこかの会社員でもない、一人の「私」として自分のことを語ろう――。
笑顔があふれるポジティブな生き方を朝活会から届けたいとの想いで、働く母親たちのつながりづくりを続ける「働くママの朝活会 in 西宮(*)」。代表を務める佐原由紀子さん自身が、笑顔あふれるポジティブな働くお母さんです。子どもたちの成長とともに働き方を変えてきた佐原さん。
ずっとモヤモヤとした気持ちが消えなかったという日々を経て、「やってみたいことは口に出す」「できることから行動に移す」姿勢を大切にしながら、次々と新たな挑戦を続けています。
働く母親たちが想いを語り、夢を持ち、つながってゆく先でかなえたい世界とは? 佐原さんの想いと夢をうかがいました。

*「働くママの朝活会 in 西宮」:毎月1回土日の朝7時~9時、阪急電鉄西宮北口駅周辺で開催中(令和3年11月現在はオンラインZOOMで開催中)

 

 

佐原由紀子さんプロフィール

佐原由紀子(さはらゆきこ)38才。昭和58年、山口市生まれ。大学を卒業後、臨床開発モニター(*)として神戸市内の企業に勤務。結婚・出産を経て、現在は薬剤師として薬局に勤めながら、2児の母としても多忙な日々を過ごしている。平成28年7月「働くママの朝活会 in 西宮」の立ち上げをきっかけに、平成30年9月には子育て総合センターとの協働による「働くパパ・ママ座談会」を、令和3年2月には「PTAアワード兵庫2021」を開催。子育て中の母親が、幸せに働きながら子育ても趣味も楽しめる社会を目指し、活動を続けている。趣味は中学時代から続けているクラリネット演奏。最近は、朝活メンバーの誘いで始めた篠笛に挑戦中。
*臨床開発モニター:新薬の有効性や安全性を確かめる治験(臨床試験)の円滑な進行をサポートする仕事

1 2 3 4 5