未来のすごいすと

灘地域活動センター(N.A.C)兵庫県神戸市

「場」をつくり「場」を守る

復興借り上げ住宅、認知症、孤独死問題など様々なテーマで学習会を開き、みんなで知識を深め合う。住民にもっと寄り添うために。

毎年7月には阪神・淡路大震災の復興祭として始まった「灘チャレンジ」に参加。震災をきっかけに立ち上がったサークルとして、震災を学び、伝える機会を大切に。

東日本大震災を支援しようと開催された「神戸復興塾3.11支援集会」で日頃の活動を発表。平成29年には東北被災地でお茶会を開催。

22年の活動をつないで確信するのは、住民が仲良くなった関係を維持するための機会を、「つくり続ける」ことが必要だということ。

人とのつながりが元気を生む。ご近所のコミュニティという「場」をつくり、作った「場」を守り続けること。それがN.A.C.の復興支援。

1 2 3 4 5