未来のすごいすと

南あわじ市市吊り玉祭実行委員会兵庫県南あわじ市

玉ねぎの力で、学生たちを地域とつなぎたい!

吊り玉祭開催の約1年前から集まった学生ボランティアたち。競技のルール作りに始まり、コース設定や備品の用意など、裏方仕事に徹しながら力を合わせてイベントを形にしていった。

 

イベント当日は、レース結果を記録するタイムキーパーや、結束の具合をチェックする審判役、参加者へのアンケート調査などを担当。「吊り玉の技術や知識の勉強になった」と語る一方、「失敗できないと思うと、めちゃくちゃ緊張した」と振り返る。

 

運営スタッフの学生は、駐車場の準備から見学者の交通整理、近隣の田畑所有者への気配りまで、ゼロからイベントを作り上げる苦労を体験。「一つひとつの出来事が、これから社会に出る上で、貴重な学びになった」と語った。

 

地元農家にとっては日常の農作業のひとつでしかない「吊り玉」に400人もの人が集まり、様々なコミュニケーションが生まれることに驚いた学生たち。
「淡路島の一体感を感じた!」

1 2 3 4 5